dust my broom

ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧

サーストンのライブ!

今日は梅田でサーストン・ムーアのライブを見てきた。

正直サーストンのソロアルバムなんて買ったことも聞いたこともなかったので、かなり恐る恐るだった。
会場ではみんな正座して恐るべき音響実験を延々聞かされる、とか言うシチュエーションを勝手に想像してみたが、

不慣れな都会でようやく辿り着いたライブハウスの入り口で受付をしてると、

ハ~イ、と顔パスでぼくの横を通り過ぎて行く背の高い外人がいたのでまさかと思ったら本人だった。

おもいっきり目があったが、びっくりして満面のほほえみを投げかけることしかできなかった。

その後もサーストンとガールフレンドは会場を行ったり来たりして楽屋に入っていったが、ぼくを含めすべての客が完全スルーで、ほんとに無反応だったのが笑えてしまった。

客はたぶん50人もいなかったと思う。ステージにはドラムセットがあったのでとりあえずほっとした。

が、ライブが始まるとぼくの期待や不安を1000%裏切るモノスゴイ演奏で、一気に昇天した。

ソニック・ユースの中でぼくの心をかき乱した本質の部分はサーストンだったということがはっきりした。

ギター二人とドラムという編成だったが、序盤の数曲は思いっきり激しいロックで、早々に昇天をくりかえし、

後半はさすがのギター実験室的な演奏も乗ってきて、ジャズマスターをアンプにこすりつけ始めたところで何かが覚醒してしまいそうだった(;´Д`)

ただ一つ残念なのは、1時間ちょいでライブが終わってしまったこと。2回アンコールしてくれたが、さすがに物足りない感があったなぁ。

アンコールであそびでヘイヘイマイマイのリフを弾いてたのが楽しかった。

ライブが終わり、サーストンと他のメンバーが出てきたが、サーストンは他の人と話し込んでいたので直接しゃべることはできなかった。ギターとドラムの人に握手して素晴らしい演奏だったと伝えて気分よく帰った。

普段経験できない梅田の食堂街で立ち飲みを楽しんで、電車とバスで家まで帰った。
[PR]

by a_roofbeam | 2014-06-03 23:15 | 音楽・読書
<< 瀬戸内国際芸術祭2013 いま... ムーブの面白さ >>