dust my broom

ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧

瀬戸内国際芸術祭2013 その2 高見島は最高だった

c0195543_2228857.jpg

本島のこの作品は良かった。

c0195543_2228549.jpg


c0195543_22293448.jpg


c0195543_22304314.jpg

どうも本島がしっくりこないので、行きのフェリーの中でリピーターの中高年団体が「高見島が良かったぁ」としみじみ話していたのを思い出して高見島に舵を切った。結果大正解だった。
この「海のテラス」のレストランにまずやられた。

c0195543_2234137.jpg

並んで待ったかいがある、100%瀬戸内ビューのテーブル。

c0195543_22352791.jpg

讃岐富士的な山を遠くに見やりながら、ゆっくり飲んで食べて今思い出してもとてもいい気分に戻れる。

c0195543_2238280.jpg

このレストランのある建物の中の展示も良かった。

c0195543_22392217.jpg


c0195543_22401323.jpg

こういう表現が正しいのかどうかはわからない。
だけど、高見島で一番感慨深かったのはこの島が現在進行形の廃墟となりつつあるということだ。住んでいる人には本当に失礼になるが、率直にこんな表現しかできない。

c0195543_22421110.jpg


c0195543_22423642.jpg


c0195543_22425461.jpg


c0195543_22431540.jpg


c0195543_22435786.jpg


c0195543_22443139.jpg


c0195543_22451246.jpg


c0195543_22452385.jpg


c0195543_22464877.jpg


c0195543_22472357.jpg

本当にこの島では島そのものの雰囲気とよく調和した素晴らしい作品群に出会えた。

c0195543_2247335.jpg


まとめじゃないけど、

率直に言えば、会期を三回に分けたのは良くなかったと思う。人に勧めようにも、リピートしようにも、それぞれの会期が短すぎてどうしようもなかった。

会期が長ければぼくはたぶん高見島に入り浸ってたかもしれない。プロジェクトが終わったいま、自販機すらない静謐な島に突然訪れる勇気はちょっと湧いてこないよね。
[PR]

by a_roofbeam | 2014-06-20 22:52 |
<< 第三回 ハンモックと読書 『泥... 瀬戸内国際芸術祭2013 いま... >>