dust my broom

ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧

カテゴリ:テレマーク( 6 )


雪が降っている スキーには少し興味を失ってしまった

結局ポンツーンは行くとこまで行き着いてしまったということなんだろうか?

昨シーズンの初日、急激にスキーがつまらなくなってしまったことに気づいた。

まあ、純粋に飽きただけ、とも言える。ほぼ同じスキー場にしか行ってなかったし、他を開拓するモチベーションもなかった。

最初はすごく感動したポンツーンだが、次第に重さが疲れを生んでいることに気づいてしまった。

かと言って細板に戻れるわけでもなかった。

結局最初の一回だけで、滑ることをすっぱりやめてしまった。

まあ、無理してやるようなことじゃない。

またやりたくなるまで、眠らせておくことにしよう。

羊蹄はいつでもぼくの心のふるさとで、無くなりはしない。

[PR]

by a_roofbeam | 2014-12-17 22:40 | テレマーク

立山、ポンツーン、最もシアワセなときに

c0195543_2035178.jpg

初日は設営。10年近くバッカン泊まりで入らない間にプラスチックのスコップは時代遅れになっていた。
アルミじゃねえとクラストが切り出せない。
ハイドレーションの口も飛ばしちまったし、道具の更新が一番カネがかかる。
F1ビーコンもすっかりクラシックモデルで、「他人を救う本気度」が感じられぬらしい。
フリークライミングだけやってれば小遣いたまるんだけどなぁ。
アルファロメオに乗れる(かも知れない)んだけどなぁ。


c0195543_2036583.jpg

そして滑りこむ。
小遣いやアルファのことなどどうでも良くなる。


c0195543_2215146.jpg

で、こんなナベを食い、昔の仲間と新しい仲間と本当にどうでもいいばかみたいな話で盛り上がる。


c0195543_20442262.jpg

二日目朝、こんな視界。
そうそうに敗退を決めてテントを撤収し、晴れ間が見えた2時間だけ滑って一本当てた。気持ちよかったぁ。


c0195543_221634100.jpg

下山して白馬の貸し別荘で、ぬくぬくと、タイカレーを食わせてもらう。これをテントでやるつもりだったってすごいよね。そしてまた本当にどうでもいいバカ話をくりかえす。楽しい時間だ。


c0195543_2218832.jpg

上だけオープンしてる八方尾根のこの斜面をひたすら滑って終了。これはこれで楽しい。


c0195543_2041517.jpg

で、肝心のポンツーンだが、ハイクでも滑りでも拍子抜けするぐらい違和感がない。
人のレビューでやれ重たくて足枷のようとか、圧雪でくるくる回ってパウダー専用とか、あれは全部ぼくにとってはウソだった。
前履いてたパブエネと実際違いがわからない。

はっきり言ってしまうと、今回重めの吹き溜まりパウダーをドロップする限り、パブエネともその前の板ともあまり違いがわからない。
スキーの後ろ半分しか使わないぼくの特殊な滑りだと、極太のロッカーとか、別に意味が無いんじゃないかということ。

ハイクアップでも今回ぐらいのラッセルではロッカー有利が感じられず、トラクションも前の板に比べて格段に良くはない(今回初採用のG3シールのせいかも)。
ただし、幅広のせいで板の上に乗ってしまう雪の量は多く、それが重さにつながってしまう。湿雪では嫌になるかも。

で、八方の綺麗なピステを滑った感触も、去年の試乗会で感じた以上に違和感がない。さほど急でなければパブエネと全く同等に滑れる。面白かったのが、コケた時の制動がバツグンで、サイドカーブのないほぼ真っすぐのエッジを雪面に食いつかせるとあっという間に滑落停止になる。

もうひとつ、リフトで乗り合わせた人に話しかけられる率が急上昇。女の子に、ではなかったが。。

G3のシールは今回みたいなライトな使用ではまあ何とかなったが、接着、トラクションともBDには劣ると感じた。ま、アメリカから激安で買った型落ち品だから現行とは違うかもしれない。それと、BDにはない130ミリ幅なので、全くカットせずポンツーンにジャストフィットしたのが最高だった。


c0195543_22324676.jpg

無事に帰り、道具をしまい、新たな物欲と戦う。
そして次のツアーを夢見て。
[PR]

by a_roofbeam | 2012-12-05 22:37 | テレマーク

てれまくり2013

まあ、JJでハズしたぼくが言えることは、人の評価なんかなんにもならないということ。

ふと思ったのだが、たとえ自分で試乗してすごくいい板でも、俺は絶対にBDとかフィッシャーとか、なんか保守的なの絶対に買わねえしなぁ。


c0195543_23361072.jpg

K2 BACKDROP
さほどモチが高くなかったここ数年にK2のCOOMBACKという板がニセコで流行っているらしく、これはその板のサイズを10ミリ太くしたものらしい。とてもそつがなくて乗っていて楽しい。のっぺりしたいい板。

今回二度目の試乗会でよくわかったことは、

K2は良い。

ということだ。ぼくがこんなに滑るのが楽しくなったのもK2だし、今回も前回も試乗したほとんどの板がなにがしか楽しい。


c0195543_23433368.jpg

なんか、アトミックの板。
前回の試乗会でシュガーダディーが最高に良かったので期待して乗ったが、まあそれほどの感動はなかった。


c0195543_2345916.jpg

初NTN体験!!
あの片足履いたあとにスキーソールでガッと踏むのやってみたかった!
予想通りバネが強すぎて、ぼくもびっくりの超後傾テレマーク!
後ろに空気椅子があるような滑りになる。
面白いかどうかというと面白く無い。個人的にNTNは無いと思います。
久々に履いたクリスピの靴はやはり自分には合わない。


c0195543_23484492.jpg

そしてPON2OON!!!

アルマダと迷って買わなかったポンツーンに試乗して、死ぬほど後悔した白馬の夜。。。

すげえ楽しい。なんちゅうのかな、圧雪を滑っても板にひとつの思想がある(超てきとう)。
何より結構な急斜面のピステもごく普通に滑れる。ゲレンデには非現実な板かと思ったら拍子抜けした。
すげえ楽しい。完全にK2信者となってしまった。


c0195543_23551944.jpg

BDの板とO1とブーツを体験。

ぼくにとってBDのテレマークはどれもありえない。ブーツ、あわない。板、かっこよくない。O1、あんなバネ硬いのテレマークじゃねえ。前回の試乗会で感じたことを再確認しただけだった。ここの代理店の人らの内輪全開の雰囲気も最悪だった。


c0195543_23585530.jpg

MOVEMENT その1

なんとなく知らないメーカーの板を眺めていたら、スタッフの怪しいおじさんに声をかけられ、適当にかわしていたら、もう一度声をかけられ、よく見たらニセコ仲間のWさんだった。
さっきの話は前フリじゃないが、ここの代理店は最高ですよ(*´∀`)

仲間が販売してる板でも評価は公正に。良い板と思うが、後ろが引っかかるのが気になった。


c0195543_024420.jpg

MOVEMENT その2

バリバリロッカー板。Wさんも、この板はいやあ、、、という感じだったが、なんか一番JJ的にぼくには乗れない板だった。


c0195543_041354.jpg

フィッシャー WATEA
懐かしい別の友人に遭遇して話し込んでいるうちに流れで借りた。
この日試乗した板の中では一番客観的にいいと思う。だけどそそらない。
まあ、趣味なんてそんなもんだよな。


c0195543_071820.jpg

G3 太板
BDと同じ理由でG3の板はけして買わないだろう。それはともかく、乗ってもいまいち感じるものがない板だった。

ただし、

G3の新しいENZOバインディングは素晴らしかった。とてもなめらかにカカトが上がる、ぼくごのみの素晴らしい金具だ。BDがぶち壊そうとしているものをG3は優雅に進化させている!

まとめ。

PON2OON買いました。
T2ECOは充分今履いているT1の代わりになります。
単純にスキーメーカーとしてはアトミックやフィッシャーは素晴らしいと思う。だけどK2にはそれを超えた不思議な技術力を感じる。
[PR]

by a_roofbeam | 2012-03-27 00:13 | テレマーク

せつないJJデビュー

土曜日東京で同窓会、月曜日から千葉で仕事なので、会社の金で同窓会にいけるとほくそえんでいたが、

どうしても新しいARMADAで滑りたい一心で日曜日の始発で兵庫に帰ってきてしまいました。明日の始発で東京に戻ります。。。orz

c0195543_2231335.jpg


で、乗ってきましたarmada JJ、、、(-_-;)

いま、

かなり、

落ち込んでいます。

大枚はたいたのに全然乗れねえ(*´Д`)

うまく滑れないんです。

圧雪では予想以上にペラペラでバタバタで話しになりません。エッジが効かない。
コケまくって悲惨な目に会いました。

少しだけ残っていた踏まれてないパウダーに入ると、

ここがJJの真骨頂なんでしょうが、

速すぎて制御不能(#゚Д゚)

こわくてツリーラン入れません、、、


パウダー以外でもそこそこイケるという評価を信じて買っただけに、この現実がなかなか受け入れられません。今まで乗った板で圧雪では一番難しい。ビンディングの位置が悪いんだろうか?
純粋に技術の問題だろうか?

追記 このビンディングは明らかにセットバックしすぎだったように思う。テレマークのコードセンターという概念はもう忘れて、普通にブーツセンターにつけるべきだと思いました。
[PR]

by a_roofbeam | 2012-02-19 22:46 | テレマーク

THE DAY

先週木曜日は大雪でスキー場クローズという泣きを見たが、

今日は近年まれに見る大当たりだった\(^o^)/

一番リフトから、TEN裏の斜面が完全リセットを確認したときは叫び声が漏れた。

が、ファーストトラックは完全にスピードが死んでしまい、
こんなことなら早めにポンツーンなりJJなりを買っとくべきだったと嘆いたが、

気を取りなおして次の一本は上部の斜面からダイレクトに突っ込んだらリップで飛んでしまい、

結構な飛距離でいい感じにパウダーに着地ε-(´∀`*)

そこからの激パウ急斜面。。。

一日ほぼこれの繰り返し、たまに極上フェイスショットツリーラン。
脳内麻薬出まくりでリフトでフラッシュバックゾンビ状態。

嫁に頼まれたお使いの3つのうち2つ忘れて帰るほど、天国に一番近い日でした。
[PR]

by a_roofbeam | 2012-02-09 22:30 | テレマーク

今日はパウダーを当てました。

世の中の三連休に働いていたぼくにご褒美。

今日はパウダーを当てました。

出張のために早起きしていた嫁をかたわら、そそくさとスキーを積み込んで出発。

途中圧雪アイスバーンで、軽トラが思いっきり田んぼにダイブしてました。

うわ、やべえと思っていたぼくの目の前で今度はセダンが90度スピンして雪の壁に突っ込んでいました。

どちらもあきらかに地元の車です。この雪すごいなぁ。

9時すぎにゲレンデに到着。パウダーがしっかりリセットされてます。先行トレースは数本。

まだまだ食べ放題状態!

ほとんど競合もいないまま、思う存分パウダーランを楽しみました。

最初半日で帰るつもりが、係りのおばちゃんに頼み込んで差額で一日券に変えてもらい、

結局リフトが止まる寸前まで止められませんでした。

麻薬的なランのあと、太ももが痙攣しかかっているのに体が勝手にリフトに向かってしまいます。

あまりにいい滑りだったので「俺は疾風か?」と真顔でつぶやきました。

リフトで吹雪にさらされている中で、ふと死に方について考えました。

雪崩に埋まって死ぬのはどんなものか? そのときぼくは満足して往生できるのか?

じたばたと恐れと絶望の中で意識を失うのか?

ま、分かりようがありません。いつ死んでもいいように日々を生きているつもりだけど、

いざとなったときの気持ちは誰もわからないでしょう。

家に帰り、心地よく一杯飲んでいると、友達から電話があり、

なんとなくいやな予感がしました。そのとおり寂しいニュースでした。

他人の死について語る言葉は無いのですが、昔の仲間が死ぬのはさびしいです。



今日はパウダーを当てました。

明日はそれに埋まっているかもしれません。

あるいは原因不明の激しい痛みがずっと続くかもしれません。

それが人生だから、楽しく生きよう。
[PR]

by a_roofbeam | 2011-01-13 22:53 | テレマーク