dust my broom

ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧

<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


朋あり遠方より来る

c0195543_2361383.jpg


0.5から4番までワンセットにカラビナつきで、しめて38000円ほどでした。

アメリカ万歳!

クラックやるのか、おれ???
[PR]

by a_roofbeam | 2011-01-28 23:10 | クライミング

『わたしを離さないで』

今度映画をやるらしいので、原作を読んでみた。数年前に結構話題になっていた。

ひさしぶりに本当に面白い本を読んだ。

どうぞ事前に何の情報も入れずに読んでみてください。

ぼくみたいな軽めの古典SFファンにはたまらない、懐かしいような内容で、

わかっていても最後には号泣してしまう。

ほんとうに巧みに構成されている。

学校の図書館で読んだ『ゴセシケ(?)』や、『夏への扉』『アルジャーノン~』を思い出す、
切なくて不思議ないい話でした。
読んでいない人はぜひ読んでみてください。
[PR]

by a_roofbeam | 2011-01-23 22:00 | 音楽・読書

今日はパウダーを当てました。

世の中の三連休に働いていたぼくにご褒美。

今日はパウダーを当てました。

出張のために早起きしていた嫁をかたわら、そそくさとスキーを積み込んで出発。

途中圧雪アイスバーンで、軽トラが思いっきり田んぼにダイブしてました。

うわ、やべえと思っていたぼくの目の前で今度はセダンが90度スピンして雪の壁に突っ込んでいました。

どちらもあきらかに地元の車です。この雪すごいなぁ。

9時すぎにゲレンデに到着。パウダーがしっかりリセットされてます。先行トレースは数本。

まだまだ食べ放題状態!

ほとんど競合もいないまま、思う存分パウダーランを楽しみました。

最初半日で帰るつもりが、係りのおばちゃんに頼み込んで差額で一日券に変えてもらい、

結局リフトが止まる寸前まで止められませんでした。

麻薬的なランのあと、太ももが痙攣しかかっているのに体が勝手にリフトに向かってしまいます。

あまりにいい滑りだったので「俺は疾風か?」と真顔でつぶやきました。

リフトで吹雪にさらされている中で、ふと死に方について考えました。

雪崩に埋まって死ぬのはどんなものか? そのときぼくは満足して往生できるのか?

じたばたと恐れと絶望の中で意識を失うのか?

ま、分かりようがありません。いつ死んでもいいように日々を生きているつもりだけど、

いざとなったときの気持ちは誰もわからないでしょう。

家に帰り、心地よく一杯飲んでいると、友達から電話があり、

なんとなくいやな予感がしました。そのとおり寂しいニュースでした。

他人の死について語る言葉は無いのですが、昔の仲間が死ぬのはさびしいです。



今日はパウダーを当てました。

明日はそれに埋まっているかもしれません。

あるいは原因不明の激しい痛みがずっと続くかもしれません。

それが人生だから、楽しく生きよう。
[PR]

by a_roofbeam | 2011-01-13 22:53 | テレマーク

新年だから、好きなことを書いてみよう

1.ティックマークはやめよう!

オンサイトトライ中に真っ白いチョークの塊がホールドにしっかりついていて、
いやだなあと思いつつ、そこに手を伸ばすとかかりが良い。
くだらねえ。人工壁でやってくれ。

ひどいのになると、手の幅に二本の太い白線が引いてある。
あるいは一手一手すべてにマーキングしてある。

つくづく人工壁でやってくれ。


2.ムーブは自分で考えろ!

とあるルートでぼくがボルダームーブで苦労していると、
頼んでもいないのに背後から
「そこはそのカチをサイドで持って足はそこで云々、、、」
大人ぶって素直にアドバイスどおりやると、うまく登れた、、、( ̄Д ̄;)

誰も聞いてねえよ! クライミングは(少なくともルートは)自分でムーブを考えるから楽しいんだ!

下手は下手なりに苦労するのが楽しいんだよ。

と、たまに毒を吐きつつ平川でコタツみかん。最高やね。
[PR]

by a_roofbeam | 2011-01-01 21:29 | クライミング